2020-01-18

こどもゼミ(特別編)〔2/15〕参加者募集中!

「こどもゼミ」では、学校の授業以外の多様な学びの場作りにトライしています。

学校の授業がつまらない、と感じた子どもたちと一緒に、「学ぶ」ということの面白さを発見したり、
ワクワクすることを考えて実行したりできればいいな〜と思っています。


3回目の今回は、SDGsをトピックとして選びました!

SDGs(Sustainable Development Goals = 持続可能な開発目標)は、
”困っている人や苦しんでいる人を「地球上の誰一人として取り残さない」”
というスローガンの元
2015年9月の国連サミットで採択された
2016年から2030年までの15年間で
達成するために作られた国際目標です。

このスローガンを見た時に、不登校という現象もこのSDGsの考え方で解決できないか?と考えました。

「取り残さない」というフレーズ。
学校という場に馴染まない子どもたちは、「質の高い教育をみんなに!」という4つ目のゴールの中での大きな課題だと思います。日本の教育の考え方、仕組みがそういう子どもたちを大量に生み出しています。

私たち「ヒカリノアトリエ」の活動はこの「質の高い教育をみんなに!」の達成に向けて出来ることをやろう、という意思の元集まった人たちで、力を合わせてはじまった取り組みである、と言えます。

SDGsとは、このようにあえて「SDGsの何番目のゴールだよね」と意識してみると様々なことに意識が向くようになったり、一人一人が周りに困っている人、取り残されている人がいないか?という意識を持つことに繋がっていきます。

「余裕がなくて自分のことしか考えられない」という人が増えれば増えるほど、世界中に悲しいことが起きていきます。


今回は、多様な学びの必要性を感じている現役の先生たち、そして大学の教育学部の学生さん、経営者の立場としてSDGsを考え始めた私(ヒカリノアトリエ代表の山下)の4名で進行をさせていただきます!

1.SDGsって?? 
2. 世界の問題を知ろう
3.解決したい問題を決めよう
4.解決したらどんな世界になる?
5.実際にアクションしよう

という流れで子どもたちと考えていきたいと思っています。

もしかしたら1回では1〜2ぐらいまでしか進まないかもしれません。
もう1度集まろうとなった場合は、2回目、3回目とじっくり時間をかけて取り組みたいと考えています。


【日時】2020年2月15日(土)13:30~15:30 (休憩あり)
【対象】多様な学びを求めている小・中学生
【定員】10名程度
【参加費】無料
【会場】佐賀市青少年センター(中会議室)

※下のフォームからお申込み下さい。
※保護者さんの見学も可能ですが基本的にはお子さん主体の場になります。

こどもゼミvol.1、vol.2に参加された方はもちろん、まだ参加されたことがない方のご参加もお待ちしています!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です